浸透力を高めるプレ化粧水|肌に潤いを与えるお手入れ法

肩に触れる女性

ワンランク上のスキンケア

化粧水とタオル

浸透力が高まる

毎日のスキンケアにひと手間加えるだけで、いつも使用している化粧水、美容液、乳液などの基礎化粧品の浸透度がアップします。プレ化粧水はスキンケアをしやすいベースを作るためのアイテムです。いくら高濃度に美容成分が配合されている化粧水や美容液を使っていても、それをつける肌の準備が整っていないと美容成分が浸透しにくくなります。プレ化粧水を洗顔後につけると、基礎化粧品が浸透しやすいベースが作られて、いつもと同じ化粧水でもぐんぐん角質層まで浸透します。浸透することで保湿力・保水力が高まり、長時間潤いがキープできます。プレ化粧水は美容にうるさい女性ならほとんどの人が使用しているほどスキンケアの定番のアイテムです。

汚れを落とす

プレ化粧水は化粧水・美容液・乳液などの基礎化粧品の前に使う化粧水のことで、メーカーによって多少呼び名が異なり、導入美容液、ブースターなどという場合もあります。ミストタイプ、ジェルタイプ、ミルクタイプ、ふき取りタイプなど、タイプも様々です。洗顔をしても落としきれなかった汚れが毛穴の中に詰まっていて、それが化粧水の美容成分の浸透をブロックしてしまうことがあります。プレ化粧水を使えば、毛穴の汚れが落ちて浸透力が高まります。また、プレ化粧水には水道水に含まれる不純物を落とす効果もあります。アルカリ性のプレ化粧水なら、肌を表面についた古い角質を取って皮膚を柔らかくし、スキンケアをしやすい肌に整えてくれます。

女性のスキンケア

肌のチェック

最近発売されている40代向けの基礎化粧品は、プラスアルファの作用があるのが特徴です。新成分も配合されており、質の高いケアが出来ます。より充実したスキンケアが叶う点は特に好評で、効果を実感出来る商品として人気です。

化粧品の大切さ

化粧品

最近の50代の女性の肌は本当に良くお手入れされており、美しい肌の人が多くいます。基礎化粧品と美容家電などを組み合わせて上手に家で楽しみながらスキンケアをしている人もおり、50代は美への意識がとても高い世代だと思います。

スキンケアをしやすい肌に

美容液と手

ブースター美容液はミルクやジェル状になっている導入液です。いつも使っている基礎化粧品でも、ブースター美容液をプラスすることでいつも以上に美容効果が高くなります。肌の奥に化粧水の成分を入っていきやすくするアイテムです。