浸透力を高めるプレ化粧水|肌に潤いを与えるお手入れ法

笑顔の女性

スキンケアをしやすい肌に

美容液と手

洗顔後のひと手間

いつも使っている化粧水が肌に浸透しない、化粧水を沢山つけても肌に入っていかないという感じがしたら、「ブースター美容液」の使用をおすすめします。ブースター美容液はプレ化粧水ともいわれていて、「化粧水前につける化粧水」のことです。クレンジング・洗顔をしたあとにブースター美容液適量肌につけることで、洗顔後の乾燥した肌に水分が戻ってその後のスキンケア効果が高まります。ブースター美容液は各化粧品メーカーから沢山出ていて、様々な美容成分・保湿成分が配合された高級ブースター美容液もあります。ブースター美容液があれば、いつも使用しているお気に入りの基礎化粧品ラインを変えずに、美容効果をアップすることができます。

タイプ別の効果

ブースター美容液といっても、商品によって効果が違います。化粧水タイプは洗顔後の肌を柔らかくして、化粧水が入っていきやすいコンディションにしてくれます。化粧水をコットンにしみこませてふき取るタイプは、皮膚表面に残った古い角質を取る効果があり、邪魔な角質がなくなることでターンオーバーが整います。美容液タイプは化粧水タイプよりもテクスチャがやや固く、ジェルやミルク状になっています。顔を洗ったあとは肌がカラカラに乾燥した状態になります。そこにいきなり化粧水をつけてもすぐに蒸発してしまいます。ブースター美容液をつけると乾燥した肌に水分を与えることができます。そうすると呼び水効果で化粧水がぐんぐん入っていきます。